堀奈津佳のクラブセッティングはBSとRBZ

堀奈津佳 クラブ

国内女子ツアー「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」で

ツアー初優勝を飾った堀奈津佳。

ルール誤認の騒動はあったが、それでも最期まで

攻めのゴルフで戦った堀奈津佳の強さは本物であると思う。

 

そんな堀奈津佳の優勝を支えたクラブセッティングが気になったので調べてみました。

ALBAによると、堀奈津佳の使用クラブは次の通り

ドライバー 「ブリヂストン X-ドライブ 705 Type 455 9.5° ツアーAD BB-6/S」

フェアウェイウッド 「ブリヂストン X-FW 15° 19° ツアーAD BB-6/S」

ユーティリティ 「テーラーメイド RBZ UT 21° 23° ツアーAD UT-65/S」

アイアン 「ブリヂストン ツアーステージ X-ブレード 705 TYPE S 5番~PW N.S.PRO950WF/S」

ウェッジ 「ブリヂストン X-ウェッジ 50° 58° N.S.PRO950GH/S」

パター 「テーラーメイド レイラーゴースト FO-72」

ボール 「ブリヂストン X01Z」

 

堀奈津佳のセッティングは、契約クラブのブリヂストンがメインの中で、

RBZのユーティリティが目立ちますね。

ヘッドが大きめでやさしい初代RBZに、ツアーAD65シャフト仕様です。

全体的にやさしめのセッティングで、アマでも参考になりますね。

男子プロのクラブセッティングは、強靭過ぎてアマチュアゴルファーが、

そのまま使っても太刀打ち出来ないことも多いですが、

女子プロのクラブセッティングは、見ていて非常に参考になります。

初代RBZのフェアウェイウッドとユーティリティは特に評判が良くて

女子プロでも結構使っている方多いようですね。

初代RBZはすでに生産終了していますので、どこの通販店でもなくなり次第終了となると思いますが

価格は安くて手頃で使いやすいユーティリティといえますね。

[中古]テーラーメイド ロケットボールズ RBZ レスキュー ユーティリティ

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ